フィットネスライフ♡hiromi igarashi's blog

誰もが、自分のやりたいことができるからだ(内臓、関節、神経、筋肉)と心を整えるために、気軽にfitnessを楽しめるサークル活動をしています。 ZUMBA®︎・エアロビクス・yogaのインストラクターです。 発達凸凹息子の成長に良かったことも発信中。

汗をかくことができるようになるからだづくり

【汗をかくことができるようになった息子(私も)の変化】

【夏に行うワークまとめ】


---大好きな栗本先生の本、4冊をまとめながら---

 

感覚過敏は治りますか?

感覚過敏は治りますか?

  • 作者:栗本啓司
  • 発売日: 2018/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
人間脳の根っこを育てる 進化の過程をたどる発達の近道
 
芋づる式に治そう!  発達凸凹の人が今日からできること

芋づる式に治そう! 発達凸凹の人が今日からできること

 
自閉っ子の心身をラクにしよう!

自閉っ子の心身をラクにしよう!

  • 作者:栗本啓司
  • 発売日: 2014/08/28
  • メディア: 単行本
 


◎汗は皮膚からの排泄。
汗がかけないと、腎臓や呼吸器にも負担がかかり、過敏性⤴︎

腎臓への負担
湿気が多くなる時期→皮膚から汗を出せない→水分を腎臓で処理→腎臓に負担

→身体が重くなる、むくむ、おねしょ、中耳炎など

呼吸器への負担
湿気で皮膚呼吸が妨げられる→息苦しくなる→胸がすぼまる→呼吸器に負担

→メンタルにも影響(強迫的思考、不安)、感覚過敏、酸素不足を補う多動


★★★夏は、排泄・循環、水収支を良くするチャンスの季節★★★

こまめによく身体を動かす
とくに下半身を動く遊びをいっぱいする

下半身を動かすワーク
⚫︎座った状態で足裏にボールを挟んで転がしたり投げたり、脚でキャッチボール
⚫︎仰向けで両手足を天井方向にあげて、ブルブル振る
⚫︎水泳

汗をかけるようになるためのトレーニング➀ (呼吸がうまくいっていない人の場合)
⚫︎大腿部裏(太ももの裏)を伸ばす
⚫︎一人で難しい場合は、二人一組で、ストレッチの方法もある
レーニング後、呼吸が深くなればOK
(アトピーや喘息にも影響)

汗をかくためのトレーニング➁
(体が重くなる人、だるくなる人、むくみやすくなる人の場合)
⚫︎身体を捻って循環を良くする
(座位、立位、寝転んだ状態どれでもいい)

捻じる動きは、頻尿器・腎臓の動きと関係していて、お小水の出が良くなったり、

腎臓の働きがよくなることもある
過敏性にも影響

*汗をかいた後は、
冷やさないようによく拭くこと。
下痢、筋肉や関節の痛み予防のためだそうです。


こうして、
汗をかけるようになったら、
たくさん水を飲むようになった息子。
以前は
水分をとらないから、
積極的にとるように
ソーシャルを作って促していたけど、
そもそも、身体の水収支のバランス、循環がうまくいけば、
自然に水を飲みたくなるんですね


水が大好きで、体から浴びるようにかぶり、無駄な水あそびが多かった時期も、
口からの水分摂取が少なかったり、うまく活用できていなかったため、
皮膚から吸収していたというのも納得できます

汗をかけるようになり、
正しく口から水分摂取(確保)ができるようになると、

無駄な水かぶりもなくなってきました

水を取り入れる量と汗をかくバランスがうまくいくと、
おもらしをする必要もなくなります。(皮膚から汗をかけなかった分、

おもらしになっていました)


振り返っても、問題行動への対応には、行動療法的な対処だけでなく、
その人の身体のコンディションを考慮に入れたほうが、一気に成長したなと。

(身体を動かすデイやリハを増やしたことでの成長が著しかったです)


問題行動をやめさせるのではなく、
永遠に続けさせたりするのでもなく、
ここでいう腎臓の発達を促すワークなどをする方が、

いろんなことが改善していくことが実感としてわかります
(そもそも、こういうことを知ると問題行動と捉えなくなる。)


私も、ジム活で
気づけば上の動きをやっていて
汗をたくさんかけるようになり、
水もたくさん飲むようになりました


食事もたくさんたべれるようになり
栄養もとれていて
毎日いろいろハードだけど、
メンタルも強くなり
体調も崩していません


貧血や偏頭痛、冷え性、生理痛
いろんな不調が今は全くでていない自分に驚いています


息子の成長だけでなく、
自分の体験からも
身体の土台(内臓、関節、神経)を整えることの大事さは
声を大にして伝えていきたいなと思います


気づけば仕事になっていました。

気軽にフィットネスを楽しむ方が増えますように♡

 

たくさんの人たちが健康で幸せでありますように♥
.

参考Book 栗本先生の本は一押しです

#栗本啓司 #自閉っこの心身をラクにしよう

#芋づる式に治そう #人間脳の根っこを育てる #感覚過敏は治りますか